木のおもちゃ スロープ 日本製 マストロジェッペット スロープトイ OKIHIME(起姫)

●OKIHIME【起姫】



起き姫イメージ1起き姫イメージ2

起き上がり小法師(おきあがりこぼし)またの名:「起姫(おきひめ)」は会津地方に古くから伝わる縁起物・ 郷土玩具の一つです。千数百年前から会津地方に伝わるものといわれ、「十日市」という毎年 1 月 10 日に行なわれる縁日で家族の人数より一個多く買い求め、“家族が増えて一家が繁栄するように”と願うと共に、“一年間の家内安全・無病息災”を祈ります。また七転び八起き「転んでも転んでも起き上がる」という忍耐精神の象徴としても愛され続けております。 この度、南会津の木製玩具ブランド、Mastro Geppetto は設立当初からの念願だった、会津の郷土玩具をベースした本商品を企画デザインいたしました。尖り頭の「起姫」がきれいな空気・森・水のある会津の里山を下って行っていくようなイメージでデザインされています。世界の子どもと大人が遊ぶことで笑顔になり、その笑い声が優しい心を育て素晴らしい未来に繋がって行けばと願いを込めました。
このようなコマを転がす繰り返し遊びを楽しめるおもちゃをドイツでは「クーゲルバーン」と呼びます。年齢2歳~3歳頃のものをにぎる事ができる子が遊ぶのに最適です。最初のうちは大人が遊び方を教えてあげてください。実際にコマが転がって行くのを3~5回見せて、それからコマの転がし方を手で誘導して繰り返し教えていけば、数回で一人で遊べるようになります。面白い動きが子どもの好奇心と観察力を養って行くことのできるおもちゃです。カラフルでインテリア性と遊びのバランスがとれているので遊ばない時もお部屋の装飾として飾っていただけます。 (マストロジェッペット商品紹介より)


Mastro Geppettoとは

Mastro Geppettoとは
Mastro Geppettoとはピノキオを作った木工職人のことです。一人暮らしの職人Geppettoさんは愛情をこめて息子代わりとなればと丸太から人形を作り、 ピノキオと名付けました。ピノキオはその愛情の力で生命をやどし元気で素直な子供に育ちました。

木工玩具ブランドMastro Geppettoのおもちゃも「木の国:日本」の職人さんによって一つ一つ愛情をこめて作られています。そのおもちゃが子どもたちの手元に届いて、 遊んでもらうことではじめてピノキオのように木に生命をやどすのです。


「Made in JAPAN」と「Design」


「Made in JAPAN」と「Design」
Mastro Geppetto のおもちゃはすべて福島県南会津地域で製造されています。この地域は「あかべこ」や「起き上がり小法師」の発祥の地として、郷土玩具が昔から作られて来ました。 玩具の伝統と歴史の基盤があるこの地域から生まれた新しいブランドです。商品の企画開発においては、 長く遊べて、インテリア性、コミュニケーション力のあるハイセンスなデザインを採用して、国産の高い 技術力で安全かつ高品質に作り上げています。デザインにおいては、近年にグッドデザイン賞を数多く受賞しています。デザイナー、イラストレーター、アーチスト、組木作家など多彩な才能のあるクリエイターと取り組んで商品のアイデアから企画を行っています。


素材


素材
おもちゃに使用している木材はそれぞれの木が持つ「温もり・手触り・色・重さ・香り・音」の特徴を生かせるように商品開発のときに木材選びをしています。ラトルや積み木には「メープル」を使用しています。透明感のある木肌は絹のような優しい手触りがある上、比重の高い木のため赤ちゃんが噛んでもボロボロ取れたり、ささくれを起こす事はない良材です。また狂いが少ない木材なので精度を求められるような積み木遊びには最適な木材です。Mastro Geppetto の木材はエコの観点から木工所の家具製造で余った端材をなるべく使用するようにしています。また合板には北海道の白樺間伐材利用したエコシラ合板を使用しています。


安全性


安全性
Mastro Geppetto のおもちゃはCEマーク「ヨーロッパの玩具安全基準 EN-71」を取得しています。 木のおもちゃの安全基準は主に部品の大きさと強度、塗料にあります。すべての商品の部品面では使用で起こりうる問題点や安全性を徹底的にデザイナーと製造側で協議した上で商品の生産を行っています。特に3歳未満を対象にしたラトルやガラガラは最善の注意を払っています。塗料に関しては、国内塗料メーカーのリサーチにより食品衛生法規格基準適合した安全で信頼度の高い塗料を使用をしています。もちろん使用塗料には重金属8元素が含まれておらず、その他にエコマーク認定商品・学校環境衛生基準適合(文部科学省)やF☆☆☆☆に適合しています。


Mastro Geppettoの作り手


Mastro Geppettoの作り手
製材所から木製品製造工場、家具工場、ろくろ職人、木造住宅設計施工会社、木製玩具メーカーが2009年の初夏に集まり、会合を重ねて「日本の南会津から世界の子どもたちに遊んでもらえるおもちゃ」をテーマにみんな同じ夢と方向性をもって立ち上がった木製玩具ブランドです。以下は設立当初のメインメンバーです。 それぞれのプロフェッショナルがそれぞれの得意分野で100%の力を出してもの作りをしています。
<株式会社マストロジェッペット社HPより>


 

木のおもちゃ スロープ 日本製 マストロジェッペット スロープトイ OKIHIME(起姫)
商品コード: 3837023

※ギフトラッピングのご希望される方はこちらから(有料です。)↓

【ギフトラッピングする】
※【ラッピングの種類】を選んで
ご購入下さい。

 

商品名:転がるおもちゃ マストロジェッペット OKIHIME(起姫)
対象年齢:3歳~
サイズ:W306 x D63 x H233 mm
材質 :シナ合板/ウォールナット/ブナ
生産国:日本

起き上がり小法師(おきあがりこぼし)またの名:「起姫(おきひめ)」は会津地方に古くから伝わる縁起物・ 郷土玩具の一つです。千数百年前から会津地方に伝わるものといわれ、「十日市」という毎年 1 月 10 日に行なわれる縁日で家族の人数より一個多く買い求め、“家族が増えて一家が繁栄するように”と願うと共に、“一年間の家内安全・無病息災”を祈ります。また七転び八起き「転んでも転んでも起き上がる」という忍耐精神の象徴としても愛され続けております。 この度、南会津の木製玩具ブランド、Mastro Geppetto は設立当初からの念願だった、会津の郷土玩具をベースした本商品を企画デザインいたしました。尖り頭の「起姫」がきれいな空気・森・水のある会津の里山を下って行っていくようなイメージでデザインされています。世界の子どもと大人が遊ぶことで笑顔になり、その笑い声が優しい心を育て素晴らしい未来に繋がって行けばと願いを込めました。
このようなコマを転がす繰り返し遊びを楽しめるおもちゃをドイツでは「クーゲルバーン」と呼びます。年齢2歳~3歳頃のものをにぎる事ができる子が遊ぶのに最適です。最初のうちは大人が遊び方を教えてあげてください。実際にコマが転がって行くのを3~5回見せて、それからコマの転がし方を手で誘導して繰り返し教えていけば、数回で一人で遊べるようになります。面白い動きが子どもの好奇心と観察力を養って行くことのできるおもちゃです。カラフルでインテリア性と遊びのバランスがとれているので遊ばない時もお部屋の装飾として飾っていただけます。 (マストロジェッペット商品紹介より)

関連カテゴリ:
商品カテゴリ一覧 > スロープトイ
商品カテゴリ一覧 > 国内工房のおもちゃ
価格別 > 5,000~9,999円
年齢別 > 3歳~
メーカー別 > Mastrogeppetto
販売価格:9,075
会員価格:8,167
ポイント:82Pt
数量
在庫
1